さのスポ公式Twitter更新中!

【連載コラム:eスポーツって何?】話題のオリンピック新種目「eスポーツ」を徹底解剖

【連載コラム:eスポーツって何?】話題のオリンピック新種目「eスポーツ」を徹底解剖

第1回 eスポーツとは、歴史と競技人口って?

さのスポコラム、初登場の久保田です。これから、このコラムを通してスポーツをより楽しんでもらえるよう、頑張って参ります。

最近、こんなニュースを目にしました。

『高齢者のeスポーツチーム 全国初、秋田の企業が設立へ』

秋田市のサーバー管理会社「エスツー」は18日、コンピューターゲームで勝敗を競うeスポーツのシニアプロチームを立ち上げると発表した。メンバーは全員が65歳以上で、同社によると高齢者のプロチームは全国初という。

※参照 https://news.yahoo.co.jp/articles/7cb61e83e3f514f49721e421874173faf8ec7db0

わたし、なんとなくなのですがeスポーツって若い人が行うものってイメージがありました。そんな時に目を疑う高齢者のeスポーツチーム設立のニュース。
結局のところeスポーツって何?と、なりまして少し調べてみました。

eスポーツとは?

eスポーツとは「エレクトロニック・スポーツ(electronic sports)」の略称。

広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使ったスポーツ競技のことを指します。

簡単に言ってしまうと、複数人のプレイヤーで対戦するゲームをスポーツとして解釈して「eスポーツ」と呼びます。
「スポーツじゃないじゃん。」と思ったあなた、このままでは、あなたは時代遅れのレッテルを貼られてしまいます。

アメリカではすでに、国が「eスポーツ」を「スポーツ」として認めており、「プロゲーマー」が「スポーツ選手」であることを認めています。また、韓国や中国でも「eスポーツ」が非常に発展していて、市場規模も日本とは桁違いになっています。

残念な話ですが日本は世界から「eスポーツ」の後進国と呼ばれており、まだまだ「eスポーツ」という単語すら認知が低い状態なのです。

eスポーツが盛んな国で「私はプロゲーマーです」と言うと、サインを求められるくらい「eスポーツ」の地位は確立されています。日本でそうなるのは、もう少し先の未来になりそうです。

eスポーツ人口はどれくらい?

eスポーツとは何なのかは理解できました。でも、まだまだ謎が多いですね。次は、eスポーツの競技人口がどれくらいいるのか見ていきましょう。

世界のeスポーツ人口
・世界の競技人口:約1億人以上※ヤフーニュース
・競技人口以外に観戦、視聴者:3億8000万人

日本のeスポーツ人口
・日本の競技人口:390万人
・競技人口以外に観戦、視聴者:160万人※ファミ通ゲーム白書

世界のeスポーツ人口と比較すると、日本はまだまだ少ないですが、これから今以上に、ITインフラなどの土台が充実してくると、eスポーツ人口増加が加速するでしょう。楽しみですね。

eスポーツ大会の歴史

「eスポーツ」の起源を年表で見てみましょう。

文献に残っている、最古の全国規模のゲーム大会は、1974年に日本で開催された「セガTVゲーム機全国コンテスト」だそうです。また、ゲームをして賞金を得る「プロゲーマー」の起源は、1997年にアメリカで設立された「サイバーアスリート・プロフェッショナル・リーグ(CPL/米)」となっています。その翌年に賞金制の大会を開催。それにより、プロ化の流れが本格始動したそうです。

日本でも2000年ごろにはプロゲーマーが誕生していたのですが、世間では知られることもなく、活動も長続きしなかったようです。

2010年に梅原大吾さんが日本人初のプロ格闘ゲーマーになったことがきっかけとなり、「プロゲーマー」がメディアに取り上げられるようになり、認知度も上がっていきました。

1974年セガTVゲーム機全国コンテスト1980年 Space Invaders Tournament
1991年ゲーメスト杯スト2チャンピオンシップ
1992年スト2チャンピオンシップ(日)→両国国技館
1995年EVOの前身(米)→NYブロードウェイ
Dream Hack(瑞典)→LANパーティ

[プロ化]

1997年サイバーアスリート・プロフェッショナル・リーグ(CPL/米)設立
1998年プロフェッショナル・ゲーマーズ・リーグ(米)→賞金制大会
2000年韓国eスポーツ協会(KeSPA)→プロゲーマー登録制度(韓)
2001年ワールド・サイバー・ゲームズ(WCG/韓)→世界最大規模
2003年中華全国体育総会(中)→eスポーツを正式体育種目に指定
2005年サイバーアスリート・プロフェッショナル・リーグ(米)
→高額賞金、ワールドツアー
SIGMA/4dN→日本初プロゲーマー・プロチーム
2010年日本初プロ格闘ゲーマー・梅原大吾

プロ化されてからの歴史は20年くらいですが、世間に「プロゲーマー」が認知されるようになってからは、まだ10年も経っていないのですね。

さて、eスポーツについてみなさん、なんとなくわかってきたところでしょうか?

次回はeスポーツでプレイされるゲームの条件、実際eスポーツでプレイされているゲームはどんなゲーム?オリンピックのeスポーツ競技種目と日本チームの結果などについて話していけたらと考えています。

\月500円からさのスポの活動を応援しよう!/

CTA-IMAGE 【さのスポ応援くらぶ】に入会して、さのスポの活動を応援しませんか?
”メンバー特典”
①メンバー限定さのスポ公式LINEオープンチャットへご招待。
②\完成次第/さのスポオリジナルグッズをお届け。
③さのスポ主催イベントへ無料ご招待。
④メンバー限定未公開記事や動画、裏話の閲覧。(メンバー限定さのスポ公式LINEオープンチャット内にて、不定期配信)
⑤\法人のみ/さのスポ公式サイトへバナーを掲載。

【個人向けプラン】500円/月
【法人向けプラン】5,000円/月
2つのプランから選べます!詳しくは↓

さのスポコラムカテゴリの最新記事